ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 電化製品タイマー | main | 行く年来る年 >>
2013.07.04 Thursday

チルド熟成

 また冷蔵庫ネタなのですが
今年の春買い換えた冷蔵庫(今年は冷蔵庫の年ですw)に
チルドルームみたいな小部屋がありまして、
光触媒殺菌なんとかって機能もありまして、
最近流行の 肉のドライエイジングなんかも 
ちょっとやりやすくなっているのであります。
まぁ 普段はベーコンの熟成と自分用の缶ビールくらいにしか使っていないのですが 
今回は 初めて魚のチルド熟成をしてみました。
人柱ならぬ 魚柱になっていただいたのは
前回釣った[キジハタ君」。
熟成してみたといっても 正しい方法もよくわからないから
ラップして チルドしただけw。
設定温度は1℃。塩はせずに腹鰓を処理した状態で 熟成期間8日間。
ネットでチラッと調べたところでは 普通は3〜7日くらいだそうで。
えっと、なんか忙しくて忘れてました。なんて言いませんよ?
鮮魚を一週間以上放置するなんて 初めての経験なので
冷蔵庫から出すときは ちょっとドキドキものなのであります。
結論から言うと
ペーパーとか巻かなかったけど 初日以降は ほとんど水分出てないです。
全然生臭く無いです。これは魚の種類にもよるのでしょうね。
身を押してみても しっかり弾力があります。
目も透明感があります。
「あと一週間くらい大丈夫じゃね?」
なんて思いましたが 
いやいやいやいや 多分今を逃したらたぶん生ごみになっちゃうから。
と思い直し いざ調理。

アクアパッツァになったのであります。



「生で食えよ」


・・・・・・・・・


あーー 魚がちょっとちいさかったし

・・・・・・・・・・

次回は生で食います。


食した感想といたしましては
水分が抜けたおかげでしょうか、
熟成しない状態より 身が絞まった感じがあります。
味の輪郭もくっきりしたような気がしないでもないような・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


せめて もう少し繊細な料理法にするべきでした。
ニンニクだし アサリも入れてるし
もう、ね、美味しかったとしか・・・・・w


あ、干物のような臭いは無かったです。




次回ガンバリマス


コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album